topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 三島山瑞光密寺(感応院)

 寺社の種類:&link#Kouyasingonsyuu&高野山真言宗の寺院
 創建の時期:建保6年(1218年)
 本尊:不動明王
 所在地:神奈川県藤沢市大鋸2丁目6−8
 訪問日:2015年1月18日

 

感応院は藤沢七福神の寿老人を祀るお寺で、藤沢市のなかでは最も古い寺のひとつと言います。

地元の檀家寺のような質素な雰囲気の境内には庫裏とその棟続きに本堂があります。軒先には不動尊の扁額が掲げられていました。

感応院の参道
鐘楼の先に庫裏
弘法大師修行像
庫裏の棟続きに本堂
不動尊の扁額
鐘楼の先に庫裏
三島神社鳥居
彫刻が施された社殿

境内には源頼朝が建てたと言う三島大明神が祀られています。伊豆の三島大社を勧進したものと言いますが堂全体が回転する構造はまさに経堂、神仏習合の歴史が残っているところのようです。

関連記録・コース
 Back