topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 蛯子神社 (ひるこじんじゃ)

 寺社の種類:村社
 創建の時期:−
 本殿の様式:−
 所在地:神奈川県鎌倉市小町2丁目23−3
 訪問日:2015年1月13日

 

古くは本覚寺の夷堂として、本覚寺の守護神、地域の氏神として崇敬されたと言います。明治維新後の神仏分離令によりこの地へ移転し本覚寺の七面大明神と、宝戒寺の守護神で北条一門の守護神であった山王大権現とを合祀して、蛭子神社として祀られました。

鳥居の側に村社の石柱
御手水場
神輿蔵
境内の奥に社殿

小さな境内の奥には簡素な社殿、その隣には神輿蔵がありました。8月の例大祭では大人神輿と子供神輿が小町通り周辺を練り歩くと言います。

 Back