topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 金龍山寶戒寺

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:建武2年(1335年)、後醍醐天皇が開基、円観が開山と伝えられる
 本尊:地蔵菩薩
 所在地:神奈川県鎌倉市小町3丁目5−22
 訪問日:2015年1月13日

 

寶戒寺は天台宗のお寺、鎌倉七福神の毘沙門天を祀るお寺です。また萩の名所として知られ萩の寺とも呼ばれています。

寶戒寺の入り口
案内板
境内の奥に本堂
本堂の千社札
本堂の地蔵菩薩
吉祥天堂

二代執権北条義時が建てた小町邸以降、歴代の北条執権屋敷であったところで、鎌倉幕府滅亡ののち北条氏の霊を慰めるため後醍醐天皇の勅願で建立したと言います。

徳宗大権現
聖徳太子堂
境内のマキノ木
宝篋印塔

境内の奥には子育経読地蔵大菩薩を祀る大きな本堂、右手には吉祥天堂や聖徳太子堂などがあります。また北条氏の霊を祀るためか徳宗大権現の神額を掲げた社や宝篋印塔もありました。

関連記録・コース
 Back