topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 大洗磯前神社

 寺社の種類:式内社(名神大)、旧国幣中社、別表神社
 創建の時期:斉衡3年(856年)
 主祭神:大己貴命
 社殿の様式:一間社流造茅葺
 所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
 訪問日:2014年9月13日

 

鹿島灘に面した丘の上に鎮座する神社です。海岸の磯の小島に神磯鳥居が立っていることでも知られています。

二の鳥居から登って来る石段
参道の石灯篭
神門は震災の復興工事
御手水場
拝殿もキャンバスに覆われ
拝殿の内部
拝殿の脇に奉納樽
社務所

日本海軍の軽巡洋艦那珂の忠魂碑があることから「艦コレ」などネットの中でも有名になり境内には大きな絵馬が奉納されています。

軽巡那珂忠魂碑
軽巡那珂忠魂碑
境内の案内板
神社に奉納された船の錨
神社に奉納された船の錨
駐車場わきにある烏帽子岩

東日本大震災では那珂市内でも数メートルの津波が押し寄せ、神社の隋神門や拝殿、本殿も被害にあったようです。震災の復興と鎮座1160年記念事業として参集殿などの建築が行われているようで神門や拝殿は白いキャンバスに覆われていました。

 Back