topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 四柱神社

 寺社の種類:村社・別表神社
 創建の時期:明治12年(1879年)
 社殿の様式:−
 所在地:長野県松本市大手3丁目3−20
 訪問日:2014年7月27日

 

松本城近くにある神社で、天之御中主神高皇産霊神、&link#Kamimusibi&神皇産霊神、天照大神を祭神とし、4柱の神を祀ることから四柱神社称されています。地元では「しんとう(神道)さん」と呼ばれています。

鳥居をくぐって
松本城大手門の発掘調査
境内の奥に拝殿
神社の由緒書き
拝殿
拝殿の彫刻
拝殿の内部
境内に招魂神社
招魂殿
鳥居の脇にカエルの石像

境内の女鳥羽川沿には縄手通り商店街が昔の街並みを再現して店を連ねていました。カエルがシンボルで鳥居の脇には大きなカエルの石像がありました。

 Back