topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 長興山妙本寺

 寺社の種類:日蓮宗の霊跡本山
 創建の時期:1260年(文応元年)、日蓮が開山
 本尊:三宝尊
 所在地:神奈川県鎌倉市大町1−15
 訪問日:2014年5月7日

 

妙本寺のある比企谷は源頼朝の信任厚かった御家人比企能員の屋敷があったところです。

妙本寺の石碑
大きな総門
妙本寺の案内板
近くに六角形の幼稚園

源頼朝亡き後の1203年(建仁3年)9月、北条氏との権力争いに敗れた比企一族はこの地で滅亡し、二代将軍源頼家も伊豆修禅寺に幽閉されたのち暗殺されました。

方丈門
参道はつつじの花
本堂
緑の中に鐘楼

岡本綺堂の修善寺物語は源頼家の死にまつわる戯曲として書かれたものです。

二天門
境内の案内板
大きな日蓮上人像
大きな祖師堂

妙本寺は比企の乱で京都に生き延びた能員の末子、比企大学三郎能本(よしもと)が一族の菩提を弔うために建立した古刹で身延山久遠寺、池上本門寺とともに日蓮宗最古の寺の一つです。

軒に千社札
暗い本堂の内陣
前田利家室五輪塔
比企一族の墓

境内には、比企一族の供養塔、頼家の側室若狭局を祀る蛇苦止明神、頼家の子一幡(6歳)の袖塚があります。

 Back