topimg

あの頂を越えて

史跡探訪

~歴史の流れをを訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~歴史探訪~

 三浦按針塚

 観光地の種類:史跡
 所在地:神奈川県横須賀市西逸見町3丁目62
 訪問日:2014年1月23日

 

三浦按人はオランダのリーフェデ号の航海長、慶長5年(1600年)台風で遭難し備後の臼杵に漂着しました。徳川家康は政治、外交顧問として三浦按人を重用し日本橋に屋敷を逸見村に250石の領地を与え厚遇したと言います。

三浦按人夫婦墓の案内板
三浦安針塚
三浦安針塚
三浦安針塚の側に石碑

横須賀を見下ろす塚山公園の丘の上には三浦按人夫妻を供養する古い宝篋印塔が祀られていました。毎年4月8日には按針の遺徳をしのび、国際色豊かな記念式典が行われると言います。

 Back