topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 御霊神社

 寺社の種類:神社、村社
 創建の時期:鎌倉時代、長江太郎義景が藤沢の御霊神社を勧請
 主祭神:大己貴命(おおなむちのみこと)、御霊命(みたまのみこと)
 社殿の様式:−
 所在地:神奈川県三浦郡葉山町長柄662
 訪問日:2014年1月23日

 

鎌倉時代に長江太郎義景が主君三浦大介の指示で藤沢市の御霊神社を勧請し鎌倉景政の御霊を祭ったと言われている神社です。

御霊神社の参道
御霊神社の石柱と由緒書
石段の上に拝殿
砲弾が飾れらた忠烈碑

境内の忠烈碑は砲弾を飾ったもので東郷平八郎が揮毫したと言われています。

御霊神社の拝殿
扁額は五霊大権現
境内に石祠
境内に石祠

拝殿には五霊神社の扁額が掲げられています。源頼朝が鎌倉幕府を開く前、鎌倉周辺には大庭、梶原、長尾、村岡、鎌倉氏の関東平氏五家が割拠していました。五霊神社は五家の祖神を祀るものとして祀られていましたが後に、後三年の役で活躍した鎌倉権五郎景政を祀るようになったと言います。

関連記録・コース
 Back