topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 医王山 神武寺〜金沢八景の一つに選ばれたお寺〜

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:神亀元年(724年)、聖武天皇の勅願により行基が創建と伝えられる
 本尊:薬師三尊
 所在地:神奈川県逗子市沼間2丁目1402
 訪問日:2014年1月10日

 

神亀元年(724年)、聖武天皇の勅願で行基が創建したと伝えられている古刹です。鎌倉時代には源頼朝をはじめ鎌倉幕府の厚い庇護を受けていたと吾妻鏡などに語られています。

神武寺の石柱
岩に掘られた石段
神武寺の山門
御浦札第一番の石碑

東逗子駅から歩道をしばらく登ると神武寺の石柱が建っていました。参道は凝灰岩に刻まれた石段で付近には多くのシダが生えています。

神武寺の案内板
岩隙植物の案内
神武寺の案内板
尊勝塔
神武寺の梵鐘
梵鐘は金沢八景のひとつ
笠を被った六地蔵
見上げる山門

山門の先には釈迦三尊を祀る薬師堂です。暗い林の中には石仏や石像が祀られています。

医王山の扁額
薬師三尊を祀る薬師堂
薬師堂の案内板
薬師堂と薬師三尊の案内板
六十六部供養塔
大乗妙典一千部供養塔
地蔵堂
奥の院の石碑か

六十六部供養塔は六十六部行者と呼ばれる巡礼の廻国成就塔です。日本六十六ヶ国の霊場に法華経を納経するもので六部とも呼ばれています。

関連記録・コース
 Back