topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 錦屏山瑞泉寺〜夢窓疎石を開山とする鎌倉五山文学の拠点〜

 寺社の種類:寺院・臨済宗円覚寺派
 創建の時期:1327年(嘉暦2年)
 本尊:釈迦如来
 所在地:神奈川県鎌倉市二階堂710
 訪問日:2013年12月9日

 

瑞泉寺は夢想国師が開山した臨済宗の古刹です。鎌倉公方の足利基氏が夢想国師に帰依したことから鎌倉公方の菩提寺となり鎌倉五山に次ぐ関東十刹の第一位として知られています。

瑞泉寺の山門
参道の石段が始まります
夢想国師古道場の石碑
参道の紅葉は始まったばかり

花の寺としても知られ春のスイセンと梅、秋先にはキキョウが見事といいます。

瑞泉寺の案内板
吉田松陰の石碑
境内の奥に本堂
本堂の裏手には色付き始めた紅葉
瑞泉寺の本堂
庭園の紅葉
庭園の紅葉
地蔵堂

本堂の裏手には夢想国師が作った庭園があります。自然石を巧みに刻み池や滝、橋などをかけた岩庭で鎌倉時代の庭園として国の名勝に指定されています。

どこもく地蔵
夢想国師の岩庭
夢想国師の岩庭
夢想国師の岩庭
鐘突き堂
庭園をめぐる壁

瑞泉寺を訪れたのは円海山から天園へ続くハイキングコースを歩いた時です。紅葉にはまだ少し早い時期でした。境内には観光客に混じりリュックサックを背負ったハイカーが目立っていました。

関連記録・コース
 Back