topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 筑波山神社

 寺社の種類:神社、式内社(名神大1座、小1座)・旧県社・別表神社
 創建の時期:−
 社殿の様式:一間社流造2棟
 所在地:茨城県つくば市筑波1番地
 訪問日:2013年4月18日

 

筑波山神社は筑波山を御神体とする神社で、男体山を筑波男大神(伊弉諾尊)女体山を筑波女大神(伊弉冉尊)として各々の山頂に本社、中腹には拝殿が祀られています。

筑波山は「西の富士、東の筑波」として古くから人々に親しまれた山で、百人一首にも「つくばねの峰より落ちる男女川」の句が残されています。

筑波山神社を訪れたのは男体山と女体山に登った帰り道です。参道には古い石碑や石燈籠なども多く残っていました。

 2017年4月16日訪問

筑波山神社の大鳥居
参道の神橋
拝殿の前はたくさんの人
拝殿の後に朱塗りの鳥居
朝日稲荷神社
稲荷神社
朝日稲荷神社
稲荷神社
拝殿
拝殿
春日神社(写真左)・日枝神社(写真右)
おみくじはWritten Oracle
ケーブルカーで御幸平へ
ケーブルカー
御幸平から男体山
男体山に男体山神社

 2013年4月18日訪問

参道の途中に神橋
石段の傍に大きな石柱
急な石段を登ると随神門
筑波山神社の扁額を掲げる隋神門
石段の先に本殿
石段の左右にはたくさんの石碑
大きな本殿
本殿の内部
本殿から見下ろす隋神門
軒に大きな錫
大きな本殿
境内に筑波万博の宇宙の卵
女体山神社
男体山神社

 2007年9月22日訪問

筑波山神社の鳥居の先に筑波山
筑波山神社の山門
拝殿には大きな鈴が
男体山の山頂に奥宮
女体山から眺める男体山
関連記録・コース
 Back