topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 三夜沢・赤城神社

 寺社の種類:式内社(名神大)論社、上野国二宮論社、旧県社
 創建の時期:−
 社殿の様式:神明造
 所在地:群馬県前橋市三夜沢町
 訪問日:2013年4月9日

 

赤城神社は赤城神社を御神体とする神社で全国には334社の赤城神社が祀られていると言います。三夜沢赤城神社は上野国二ノ宮である赤城神社の論社の一つです。

参道に鳥居
神社の案内板
境内の案内板
鳥居の脇に石燈
手洗い場
石段の先に拝殿

赤城神社の本社としては、三夜沢の赤城神社と大沼の小鳥島にある赤城神社、前橋二之宮町の赤城神社の3社が本社として争われていたと言います。

狛犬と赤の字が入った石燈
石燈籠
神代文字の碑
神代文字の碑
神代文字の案内板
石段の先に拝殿
大きな拝殿
神楽殿

暗い杉林の中には古い石塔や石碑が祀られています。また参道には神代文字文字の石碑もありました。神代文字は神社の石碑のほか古文書などにも登場する文字で、大陸から漢字が伝わる以前に使われた日本独特の文字と言いますが真偽のほどは論議を呼んでいるようです。

拝殿に古い奉納額
木立の中に本殿
木立の中に本殿
杉木立の参道
古い石燈籠
古い石燈籠

 

関連記録・コース
 Back