topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 永野・御嶽山神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:弘仁3年(812年)、空海上人と伝えられる
 社殿の様式:−
 所在地:鹿沼市下永野
 訪問日:2013年3月5日

 

御嶽山神社は空海上人が弘仁3年(812年)に開山したと伝えられ、三峰山大神・御嶽山大神が祀られています。境内には本社、三峰山里宮、祖霊殿のほか、霊神碑がありました。

御嶽山の案内板
御嶽山の境内
お堂の脇から階段を登ります
境内に立ち並ぶお堂や石碑

祖霊殿から続く登山道は修験道の道で清滝不動(滝場)、普寛堂、弘法大師堂などとともに多くの石碑、石祠が祀られています。その先には大日如来を祀る御嶽山大神洞窟、烏帽子岳の山頂には造化三神を祀る御嶽山奥ノ院があります。

祖霊堂
木立の先に清滝不動
小さな滝は滝行の行場
不動明王
鳥居の先は普寛行者を祀る普寛堂
御嶽山を開闢した普寛行者
参道に立ち並ぶ石祠
参道に立ち並ぶ石祠
弘法大師堂
御嶽信仰の霊神碑
参道に立ち並ぶ石祠
左手にも登って行く道があります
岩場にはたくさんの石祠
御嶽山お岩戸
お岩戸には鎖が
奥ノ院の石鳥居
奥ノ院に造化三神
奥ノ院に造化三神

三峰山から下ってくる参道は杉林の急坂で途中には倶利伽羅不動、浅間大神洞窟、山之神が祀られていました。また鳥帽子岳と三峰山を結ぶ尾根道(三山参道)には八坂大神洞窟、剣ケ峰頂上祠、浅間大神祠があるといいます。

倶梨伽羅不動の石祠
暗い岩窟には小さな祠
木立の先に浅間神社
山之神の社
関連記録・コース
 Back