topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 蘇羽鷹神社(そばたかじんじゃ)

 寺社の種類:旧村社
 創建の時期:天正4年(1576年)
 主祭神:国之常立神
 社殿の様式:−
 所在地:千葉県松戸市二ツ木宮前1732
 訪問日:2012年1月1日

 

千葉孝胤の馬橋城は松戸の八ヶ崎から馬橋の周辺にあったと言われています。蘇羽鷹神社は廃城となった馬橋城の跡に千葉氏の加護を受けて創建されたと言われる神社です。

蘇羽鷹神社の参道
庚申堂
手水舎
初詣で賑わう拝殿
境内に稲荷大明神
高城氏の小松姫を祀る姫宮

三日月神社の参拝ののち国道6号線に面した蘇羽鷹神社の初詣です。住宅地の中と言うこともあり境内はたくさんの初詣客で賑わっています。

鳥居の傍にはふるい庚申堂、近くには千葉氏のお姫様小松姫を祀った姫宮の祠や冨士嶽神社もありました。古い歴史が漂っているような小さな神社でした。

 Back