topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 湯神社(ゆじんじゃ)

 寺社の種類:式内社、県社
 創建の時期:景行天皇の時代
 主祭神:大己貴命(おおなむちのみこと)/大国主命、少彦名命(すくなびこなのみこと)
 本殿の様式:流造
 所在地:愛媛県松山市道後湯之町4-10
 訪問日:2011年10月21日

 

湯神社は景行天皇が道後温泉の守護神とし創建したと伝えられる古い神社です。

道後温泉は地震などの影響でこれまで10回ほど温泉の湧出が停まったことがあったと言います。このため湯神社では祈祷などを行い温泉の湧出が回復したと伝えられています。

 訪問日:2011年10月21日

湯神社
湯神社の扁額
湯神社
湯神社の案内板

 訪問日:2017年9月27日

湯神社の石柱
松山周辺の案内板
湯神社の境内
湯神社の拝殿
拝殿の内部
境内の由緒書き
境内社の中嶋神社
御手水場
湯神社の石段
 Back