topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 金龍山浅草寺

 寺社の種類:聖観音宗総本山
 創建の時期:推古天皇36年(628年)、土師中知と伝えられる
 本尊:聖観音菩薩
 札所:坂東三十三箇所13番、江戸三十三箇所1番
 所在地:東京都台東区浅草2−3−1
 訪問日:2011年4月15日

 

東京観光のハイライトのひとつ浅草寺は何時もたくさんの観光客で賑わうところです。3月の東日本大震災の発生から外国人を始めとし観協客が少なくなったと言っていましたが、それでも仲見世通りには外国人観光客の姿もちらほら見えていました。

朱塗りの山門から境内に入ると正面に大きな本堂、左手には朱塗りの五重塔がそびえていました。

大きな提灯が掲げられる雷門
観光客が少なくなったと言う仲見世通り
大きな山門をくぐり境内へ
左には五重塔がそびえています

境内の右手には阿弥陀菩薩の大きな石像、その先には東京の新たな名所となるスカイツリーがそびえています。

本尊の聖観音は煌びやかな厨子の中
天井絵には竜や花が
阿弥陀如来の先にスカイツリーが
朱塗りの弁天堂

世界一となるその高さは634m、地震の発生から7日目の3月18日には計画された高さに達したと言います。

 Back