topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 太平山神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:淳和天皇天長4年(727年)、比叡山の慈覚大師円仁が創建したと伝えられる
 所在地:栃木県栃木市平井町
 訪問日:2010年6月28日

 

大平山の山腹に位置し瓊瓊杵命・天照皇大御神・豊受姫大神を祀る神社です。

桜とアジサイの咲く山として知られ、アジサイ祭りの時期にはたくさんの観光客でにぎわうところです。

アジサイの咲く太平山神社の参道
アジサイの咲く太平山神社の参道

参道を登って行くと朱塗りの隋神門、さらに階段を登ると神門がありました。境内には大きな本殿とたくさんの摂社が祀られています。

太平山神社の神門
太平山神社の社殿

大平神社の遊歩道の先には謙信平があります。ここは桜の名所としても知られるところです。

関東に出兵した上杉謙信が目の前の展望に目を見張ったという故事が伝わるところです。晴れた日には遠く富士山も見つけることができると言います。

謙信平のお土産屋さん
謙信平から眺める関東平野
 Back