topimg

あの頂を越えて

城址探訪

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址探訪:日本の城を訪ねて~

 岩櫃城

 城郭の種類:山城
 築城の時期:5世紀
 主な城主:斎藤氏、真田氏
 所在地:群馬県吾妻群吾妻町
 訪問日:2010年6月11日

 

岩櫃城は斎藤氏が築いた戦国時代の山城です。斎藤氏は上杉氏に属し勢力を拡大しましたが、武田信玄の上州攻略より駆逐され、岩櫃城は真田氏により西上州攻略の拠点となりました。

岩櫃城の案内板
土塁も見当たらない中城跡

岩櫃山の登山口である一本杉の駐車場から杉林の中を登って行くと中城跡、さらに暗い雑木林の中を登って行くと本丸跡にたどり着きます。

雑木林の中に二ノ丸跡
竪掘り跡
岩櫃城の本丸跡
館跡の案内板

館跡の案内板のある付近が地炉ノ間か、NKHの大河ドラマ真田太平記で真田昌幸が忍びの者を束ねる壷谷又五郎と密談をする場面もこの地で繰り広げられた歴史の一こまなのでしょう。

 Back