topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 高千穂神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:およそ1200年前
 所在地:宮崎県高千穂町
 訪問日:2010年3月18日

 

高千穂神社は古事記や日本書紀にも登場する天孫降臨にまつわる神社です。しかし天孫降臨にの地が何処であるかは江戸時代以降盛んに論議されています。その一つは霧島連山の一つ高千穂峰、もう一つがここ高千穂のくるふしの峰と言います。

暗い杉林の参道を進むと拝殿と本殿が建っていました。国の重要文化財にも指定されているという本殿には木彫りの彫刻も施されています。

高千穂神社の拝殿
高千穂神社の本殿

高千穂神社の境内にある神楽保存館では、毎夜8時より高千穂観光協会が主催する観光向客けの夜神楽が舞われます。

高千穂神楽は古事記などに登場する神話の世界、天の岩戸に関する手力雄の舞(たぢからおのまい)、鈿女の舞(うずめのまい)などが舞われると言います。

高千穂神社の神楽殿
高千穂神社の鎮石

境内の一角には鎮石がありました。伊勢神宮と高千穂宮が創建された際用いられた鎮石と伝えられます。

 Back