topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 くしふる神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:江戸元禄
 所在地:宮崎県高千穂町
 訪問日:2010年3月18日

 

くしふる峰は天孫降臨の地として古事記や日本書紀にも登場する地です。くしふる神社は江戸時代にくしふる峰をご神体として創建された高千穂八十八社のひとつです。

くるふし神社の鳥居
くるふし神社の拝殿

鳥居前の駐車場に車を停め暗い杉林の参道を登って行くと古い社が建っています。

くしふる峰は社殿の裏にあるようですがそこに登ることで出来ないようです。

くるふし神社の本殿
万葉の丘の碑文

近くには天孫降臨にまつわる史跡も多いようです。高天ヶ原遙拝所もその一つで暗い杉林の遊歩道をしばらく歩いたところにあります。

くしふる峰に降臨した神々が高天原を遙拝した所とか。雑木林の中に小さな石祠が祀られただけで案内板がなければ見落としそうなところです。

高天ヶ原遙拝所
四皇子峰

遊歩道をしばらく歩くと四皇子峰があります。案内板によると神武天皇とその兄弟神(四皇子)の生誕地とか、案内板の先には古い垣根がめぐらせてありました。

 Back