topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 阿蘇国造神社(北宮)

 寺社の種類:神社
 創建の時期:−
 主祭神:速瓶玉命(はやみかたまのみこと)、雨宮媛命(あめみやひめのみこと)、高橋神(たかはしのかみ)、火宮神(ひのみやがみ)
 社殿の様式:−
 所在地:熊本県阿蘇市一の宮町
 訪問日:2010年3月7日

 

国造神社は阿蘇の神々を祀る神社です。祭神の速瓶玉命は阿蘇の開拓をしたと伝えられる神様です。

国造神社の鳥居
国造神社の神殿

言い伝えによると「大昔、阿蘇谷、南郷谷は大きな湖でした。建磐龍命が湖を干し上げ、農地を造ろうと数鹿流の滝のところを蹴破りましたが水が流れ出ていきません。よく見ると湖の主である大鯰が邪魔をしていました。この鯰を退治して、ようやく阿蘇の湖を干し農業を始めることができました。退治された鯰が流れ着いたところが嘉島町の鯰です。」

神殿のわきにはなまず神社
倒壊したご神木

社殿の傍らにはナマズの言い伝えに因んでなまず社が祀られています。

なまずの研究をしているということで秋篠宮殿下が行幸したという記念植樹もありました。

杉の大木が茂る境内
鳥居の前に下御倉古墳

鳥居の前には下御倉古墳があります。植え込みの中に小さな古墳があるようですか良く判りませんでした。

 Back