topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 子の権現 天龍寺

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:延喜11年(911年)
 本尊:十一面観音、子ノ聖 ほか
 札所:武蔵野三十三観音霊場32番
 所在地:埼玉県飯能市大字南461番地
 訪問日:2010年1月17日

 

足腰守護の仏として信仰されているお寺で、境内には重さ2トンもある鉄のわらじが奉納されています。

ここを訪れたのは伊豆ヶ岳から長いハイキングコースをたどり吾野駅へと下る途中です。

子の権現の本堂
大きな鉄のわらじ

山門には朱塗りの仁王像が立っていました。口を開いたのが阿形、口をへの字に結んだのが吽形とか、阿吽の呼吸という言葉はここから来ていると言います。

鉄の下駄もあります
山門に仁王像(阿形像)
山門に仁王像(吽形像)
参道の降魔橋
関連記録・コース
 Back