topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 鎌倉山月輪寺

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:大宝4年(704年)、開基は泰澄
 所在地:京都市右京区嵯峨清滝月ノ輪町
 訪問日:2009年12月25日

 

愛宕山の山中に位置する山岳寺院です。愛宕神社との関係が深く、空也、法然、九条兼実などのゆかりの寺として知られています。

明智光秀が植えたとされるホンシャクナゲ
月輪寺の本堂

またこのお寺は明智光秀ゆかりのお寺です。本能寺の変に先だって愛宕神社で連歌の会を催した明智光秀はここでおみくじを引いたとか。

権現堂の前には明智光秀が植えたとされる大きなシャクナゲがありました。

本堂の前に親鸞聖人像
三祖師堂の前にしぐれ桜

境内には親鸞聖人像が立っています。

大きな桜はしぐれ桜、親鸞聖人が手植えされたものとか、天台宗、浄土真宗と宗派の変わるお寺は多いようですがこれも古い歴史を物語るものでしょう。

 Back