topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 加波山神社

 寺社の種類:神社、国史見在社論社・旧郷社
 創建の時期:伝景行天皇
 所在地:茨城県石岡市大塚字加波山
 訪問日:2009年3月21日

 

日本武尊の東征の際に創建されたと言う加波山神社には、加波山神社、加波山神社本宮、加波山神社親宮と呼ばれる3社があります。加波山の山頂に各々の奥社が祀られ、山麓には里宮が祀られています。

古い歴史の中で勢力争いや神仏混合、廃仏毀釈の歴史の名残がこの山には残っているようです。

加波山の案内板
加波山神社本宮
加波山神社本宮
三枝祇神社の拝殿

加波山は筑波山や足尾山と並んで山岳信仰の対象となった霊場で、山中には石祠などが多く点在しています。

加波山の石祠
加波山山頂の大きな岩
眺望の案内板の裏には大山神社
加波山事件の旗立岩

また加波山は、明治17年(1884年)に発生した加波山事件の舞台となった所で、旗立岩は歴史の一こまを今に伝えるところです。

 Back