topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 峰寺山西光院

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:大同2年(807年)、京都の僧、徳一大師が開山
 所在地:茨城県石岡市吉生
 訪問日:2009年3月21日

 

茨城県の峰寺山中腹にある天台宗の寺院で関東の清水寺とも呼ばれています。崖の上に張り出した懸崖造りのお堂からは茨城の田園風景を一望することができます。

西光院の本堂
西光院の本堂
西光院の本堂

茨城県指定の文化財に指定された本堂は高さ22m、足の高さは11mの懸崖造りです。晴れていれば霞ヶ浦や太平洋を望むことができると言います。

本堂から眺める茨城の田園風景
西光院の案内板
 Back