topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 興福寺

 寺社の種類:法相宗の大本山、西国薬師霊場 第4番札所
 創建の時期:天智天皇8年(669年)、藤原不比等
 所在地:奈良県奈良市
 訪問日:2009年2月22日

 

興福寺は薬師寺とともに法相宗の大本山です。また平城京周辺において朝廷の保護を受けた南都七大寺のひとつに数えられ寺院で、中臣鎌足を祖とする奈良時代、平安時代の豪族、藤原氏の氏寺です。

金堂

鹿が遊ぶ奈良公園の中に大きな興福寺の五重塔がそびえています。

興福寺で有名なのは国宝の阿修羅像、国宝館に入ると阿修羅像初めとする八部衆像、十大弟子像などを見ることができます。阿修羅像は歴史の教科書でもお馴染みです。この夏には東京でも展示されると言います。

金堂と五重塔
五重塔
 Back