topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 橿原神宮

 寺社の種類:神社、旧官幣大社
 創建の時期:明治23年(1890年)
 所在地:奈良県橿原市久米町
 訪問日:2009年2月21日

 

神武天皇が即位した橿原宮跡に鎮座する神社で、初代の天皇と言われる神武天皇を祀っています。

古事記や日本書紀によると神武天皇は畝傍山の東南の橿原の地に皇居を定め即位したと記述されていることから、この地を橿原宮跡とし橿原神宮を建立したと言います。

しかし日本史に関する学会においては神武天皇から第15代に応神天皇、または第26代の継体天皇までは神話の世界のお話しで実在しないという説もあるようです。

橿原神宮の大きな鳥居
橿原神宮と畝傍山

砂利が敷き詰められた参道から境内に入ると大きな社殿が目を引きます。社殿の先には鬱蒼とした木々が茂る畝傍山がそびえていました。

橿原神宮の社殿
畝傍山の案内板

畝傍山は大和三山の一つです。橿原の宮はこの山麓にあったということですが、小さな山には史跡などその痕跡は見当たりません。

畝傍山の山頂
神武天皇稜

橿原神宮の近くに神武天皇稜と言われる陵墓があります。観光客なども訪れない杉木立の道を進むと垣根で囲われた神武天皇稜がありました。

 Back