topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 上杉神社

 寺社の種類:神社、旧別格官幣社
 創建の時期:明治4年(1871年)
 所在地:山形県米沢市丸の内
 訪問日:2008年8月13日

 

米沢城の本丸址に上杉謙信公を祀る神社として明治5年に創建されました。

上杉氏は関ヶ原の戦いで西軍に与したことから、会津120万石から米沢30万石に厳封されました。歴史の流れはNHKの大河ドラマ天地人でも詳しく語られているところです。

公園となっている広い参道
参道の奥には上杉神社

広い参道を進むと上杉神社の本殿が建っています。ここは上杉謙信を祀る社です。

上杉神社の傍には上杉謙信祠堂跡があります。春日山城に安置されていた謙信公の遺骸を安置したところとか。

上杉神社の本殿
上杉謙信公家訓十六カ条

近くには招魂碑や上杉謙信公家訓十六カ条の石碑がありました。

公園となっている境内には庭園などもあります。その一角には上杉鷹山(ようざん)公の銅像が建っています。『なぜば成る なさねば成らぬ 何事も・・・』はビジネス書などでもお馴染みです。

大きな招魂碑
上杉鷹山公の銅像
園内は日本庭園に
上杉謙信祠堂跡『御堂(みどう)

上杉神社の傍には松岬神社が祀られていました。ここは上杉景勝・鷹山公・直江兼続などが祀られている神社です。

直江兼続も祀られている松岬神社 
米沢城の堀跡
 Back