topimg

あの頂を越えて

城址探訪

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址探訪:日本の城を訪ねて~

 箕冠城(みかぶりじょう)

 城郭の構造:山城
 築城の時期:−
 主な城主:大熊氏
 所在地:新潟県上越市板倉区菰立
 訪問日:2008年8月13日

 

箕冠城は上杉氏の重臣大熊氏が居城です。のちに上杉謙信となる長尾景虎が出家隠棲して高野山に向かった時、大熊朝秀は武田信玄の誘いに応じて上杉に反旗を翻しました。

その後、駒帰の戦いで大熊朝秀は敗れ甲斐へと退くことになります。そのような歴史の一こまがこの城跡で繰り広げられたと言います。

駐車場わきに案内図
ハスが生える大きな池は城の水かめか

駐車場から緩やかな道を登って行くと大きな池があります。ここからは空掘や土塁が残っていました。整備された階段を登って行くと広い本丸跡にたどり着きます。

途中には土塁も残っています
箕冠城の石柱と案内板があります
本丸を取り巻く空掘
小さな石祠もあります

本丸は広い平坦な山頂にあります。目の前には上越の田園風景が広がっていました。

広く開けた本丸跡
目の前には田園風景が広がります
 Back