topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 三千院(三千院門跡)

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:延暦年間(782年-806年)、最澄
 所在地:京都府京都市左京区大原来迎院町
 訪問日:2008年5月1日

 

三千院は8世紀、最澄が比叡山に建立された円融房を起源とするお寺です。その後、たび重なる移転ののち明治時代に現在の地に移ったと言います。

かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にあり、青蓮院、妙法院とともに天台宗の三門跡寺院の1つに数えられていいます。

客殿から眺める聚碧園
客殿から眺める聚碧園

三千院の魅力は美しい日本庭園、聚碧園(じょうへきえん)は江戸時代の茶人・金森宗和(かなもり そうわ)が手がけた池泉回遊式庭園です。池の先には見ごろのシャクナゲが緑の中の花明りとなっていました。

客殿から眺める聚碧園
有海園は苔の庭

宸殿前に広がる庭園は有清園(ゆうせいえん)、杉木立の中に広がる苔の庭はまさに緑の世界。その中に三千院の歴史を刻む往生極楽院があります。

有海園は苔の庭
有海園は苔の庭
 Back