topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 霊亀山天龍寺

 寺社の種類:臨済宗天龍寺派の寺院
 創建の時期:康永4年(1345年)、足利尊氏、夢窓疎石(開山)
 所在地:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺
 訪問日:2008年4月30日

 

天龍寺は後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏が大覚寺統(亀山天皇の系統)の離宮であった亀山殿を寺に改めたところです。

京都五山の一つに数えられる大寺院でしたが、度重なる戦乱や火災に見舞われ創建当時の建物はことごとく失われています。応仁の乱や幕末の蛤御門の変でも大きな打撃を被ったと言います。

天龍寺は観光客で賑わう嵐山の一角にあります
白壁の大きな建物は庫裏

広い境内には曹源池(そうげんち)を中心とした池泉回遊式庭園が広がります。この庭園は夢窓疎石のが造られたものです。

大方丈の前に曹源池
曹源池庭園
曹源池庭園
緑色の空気に包まれる竹林

緑色に包まれる竹林の先には茶室などもありました。

 Back