topimg

あの頂を越えて

城址探訪

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址探訪:日本の城を訪ねて~

 大垣城

 城郭の構造:連郭輪郭複合式平城
 築城の時期:明応9年(1500年)、竹腰尚綱と伝えられる
 主な城主:竹腰氏、氏家氏、伊藤氏、岡部氏、松平氏、戸田氏
 所在地:岐阜県大垣市郭町
 訪問日:2007年5月16日

 

大垣城は関ヶ原の合戦で西軍の拠点となった城です。明治の廃城令で破却を免れた天守も1945年(昭和20年)大垣空襲により焼失しました。現在の天守は1959年(昭和34年)に鉄筋コンクリート造りで復元されたものです。

木立の中にそびえ立つ天守閣

天守閣の内部は資料館になています。展示物にも古いものはありませんが、関ヶ原の合戦を中心に構成されたビデオ、CGなどでの紹介はなかなか面白いものでした。

大手門
そびえ立つコンクリート造りの天守閣
 Back