topimg

あの頂を越えて

城址探訪

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址探訪:日本の城を訪ねて~

 長浜城(今浜城)

 城郭の構造:平城
 築城の時期:1573年、羽柴秀吉
 主な城主:羽柴氏、柴田氏、山内氏、内藤氏
 所在地:滋賀県彦根市金亀町
 訪問日:2007年5月14日

 

長浜城は小谷城攻めの戦功により大名として浅井氏の旧領を与えられた羽柴秀吉が最初に築いた城です。豊臣氏が滅亡すると長浜城は取り壊され、石垣などは彦根城の築城に使われました。彦根城の天秤櫓などは長浜城の遺構と言います。

大きな駐車場のある豊公園の中に長浜城が建っていました。天守閣は昭和の再建になるもので内部は長浜城に関する資料館になっています。

天守閣
天守閣

琵琶湖の湖畔には太閤井戸の石柱が建っています。水の中に井戸の跡が残っているようですが、往時は琵琶湖の水位が低かったのでしょうか。

階段の先に天守閣
天守閣から眺める琵琶湖の湖畔
 Back