topimg

あの頂を越えて

城址探訪

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址探訪:日本の城を訪ねて~

 彦根城(金亀城)

 城郭の構造:連郭式平山城
 築城の時期:1622年(元和8年)、井伊直継
 主な城主:井伊氏
 所在地:滋賀県彦根市金亀町
 訪問日:2007年5月14日

 

関ヶ原の合戦の戦功により井伊直正は近江18万石の大名となりました。彦根城は落城した佐和山城に替り金亀山に井伊直継が築城した城です。彦根藩は安政の大獄で有名な大老井伊直弼をはじめ徳川家の譜代として多くの人材を輩出した藩です。

彦根城の観覧券

彦根城近くの駐車場に車を停め城内を見物することにします。折から彦根城400年記念ということで、色々なイベントが企画されていました。

彦根城のお堀
内濠と大手門橋
石段の道を登って行きます
天秤櫓と廊下橋

城内では映画、里見八犬伝や利休などの衣装をデザインしたワダエミの衣裳展が行われていました。しかしこのためなのか入場料もこの期間だけ高くなっていたのは納得できないものです。

天秤櫓
石段を登って本丸へ
太鼓門櫓
天守閣

彦根城は往時の姿を今に伝えるお城です。狭い階段を登り天守閣に入ると彦根藩の歴史を伝える展示がありました。

天守閣から城内を一回りすると、玄宮園と言われる庭園にたどり着きます。ここは彦根藩の下屋敷があったところとか。大きな池を中心に回遊式の庭園が広がっています。湖畔から望む彦根城の天守閣はまさに絵になりそうな眺めでした。

天守閣
松の緑を映す玄宮園

彦根城のお濠の近くには開国記念館がありました。新しく出来た資料館のようで、開国にまつわる彦根藩の歴史がビデオなどを中心に紹介されていました。

桜田門外の変で水戸藩の浪士に井伊直弼を暗殺された彦根藩は、その後の鳥羽伏見の戦いでは朝廷側に就いて徳川慶喜の幕府軍と戦ったと言います。時に歴史は思わぬ展開を見せるものです。

玄宮園から望む彦根城
玄宮園から望む彦根城
 Back