topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 千畳閣(嚴島神社末社豊国神社)

 寺社の種類:神社
 創建の時期:明治初年(19世紀中頃)
 所在地::広島県廿日市市宮島町1-1
 訪問日:2006年11月8日

 

豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のため建た大経堂で畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれていました。秀吉の死後工事は中止されていましたが、明治の神仏分離令により嚴島神社の末社として秀吉公と清正公を祀る神社とされました。

豊臣秀吉が建てた千畳閣
秀吉の死後未完成
千畳閣の脇には五重塔

堂内ではどこかの新興宗教の人でしょうか、香炉のような仏具を前に盛んに祈りを捧げていました。

 Back