topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 松陰神社

 寺社の種類:県社
 創建の時期:明治40年(1907年)
 所在地:山口県萩市椿東1537
 訪問日:2006年11月6日

 

松陰神社は吉田松陰を祀る神社です。吉田松陰は幕末動乱期の長州藩の藩士、松下村塾で明治の英傑を教えたことでも知られています。久坂玄瑞、高杉晋作、吉田稔麿は松陰門下の三秀と言われ尊王攘夷、倒幕の原動力となったと言います。

参道を進むと松陰神社です
参道に建つ案内板
吉田松陰の辞世の句
松下村塾は小さな瓦葺の民家

観光バスのガイドさんの案内に従い境内に入ると小さな民家のような松下村塾です。床の間には歴史の教科書でもおなじみの吉田松陰の肖像画がかかっていました。

松下村塾から明治の英傑が巣立って
松下村塾の内部
吉田松蔭の掛け軸
松下村塾の講義堂

吉田松陰を祀る小さな松蔭神社は学問の神様とか。もう学業成就の神前ということで若者の参拝も多い神社です。

松下村塾
松下村塾
鳥居をくぐると松陰神社
勉学の神様を祀る神社
 Back