topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 西国観音霊場5番 紫雲山葛井寺(しうんざん ふじいでら)

 寺社の種類:真言宗御室派のお寺
 創建の時期:神亀2年(725年)、行基、聖武天皇(勅願)と伝えられる
 本尊:十一面千手千眼観世音菩薩(国宝)
 所在地:大阪府藤井寺市
 訪問日:2006年10月18日

 

葛井寺は百済から渡来した葛井氏の氏寺として建立されたと伝えられるお寺です。

ナビを頼りに国道24号線、国道165号線を乗り継ぎ藤井寺へ。あまり渋滞もなかったですがたどり着いたのは5時15分前。納経所はもう店じまいを始めていました。

紫雲山の扁額を掲げる仁王門
青銅鳥居 の先に大きな本堂
本堂
奉納額が掲げられる本堂

町の檀家寺といった感じの小さな寺にも、楠正成が戦勝祈願し菊水の旗を掛けたとされる旗立ての松や弘法大師手堀り井戸と呼ばれる手水舎など、古い歴史の一こまが残っているようです。

旗掛けの松(三鈷の松)
弘法大師修行像
専心龍乗観世音菩薩
出世地蔵
 Back