topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 仏頭山橘寺

 寺社の種類:天台宗のお寺
 創建の時期:不明、聖徳太子と伝えられる
 本尊:聖徳太子、如意輪観音
 所在地:奈良県高市郡明日香村
 訪問日:2006年10月18日

 

橘寺は聖徳太子誕生の地に建立されたお寺です。垂仁天皇の勅命を受けた田道間守が不老長寿の薬として持ち帰った橘ゆかりのお寺と言います。

本堂は改修の工事中で白いシートに覆われています。中には聖徳太子の仏像が安置されていました。

境内には観光客
鐘楼の傍には五重塔が建っていたとか
本堂
本堂の裏手には二面石

本堂の裏手には二面石があります。案内板がなければ見落としそうな石ですが、左手が悪相、右手が善相。言われてみればそれと見える石です。

橘寺は聖徳太子誕生の寺
観音堂には本尊の如意輪観音

境内の宝物館では聖徳太子の絵巻物が紹介されていました。国立美術館に展示されている一部がここでも紹介されていると言うことで、聖徳太子18才前後の2枚が展示されていました。

 Back