topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 一乗山根来寺

 寺社の種類:新義真言宗の総本山
 創建の時期:大治5年(1130年)、覚鑁(興教大師)
 所在地:和歌山県岩出市
 訪問日:2006年10月17日

 

室町時代の最盛期、根来寺は多くの僧堂を抱えた一大宗教都市を形成していました。根来衆と呼ばれる僧兵は一万を数え、種子島から伝来したばかりの火縄銃や根来忍者などをかかえ織田信長や豊臣秀吉に対抗する一大軍事集団でした。

天正13年(1585年)、豊臣秀吉の焼き討ちに合い大師堂、多宝塔を残して堂宇はすべて焼失しました。

大きな総門
大師堂には弘法大師像
我国最大の木造多宝塔
大塔の隣には大伝法堂

大きな山門からしばらく車道を走ったところに広い駐車場があります。境内は広いため、最初は間違って工事中の不動堂を参拝しました。不動堂から案内板を頼りに参道を登って行くと本堂です。

多宝塔には大日如来を中心として
伝法堂の大日如来、金剛薩捶、尊勝仏頂尊
伝法堂と多宝塔
そびえたつ多宝塔
境内の沢には遊歩道が
多宝塔の左手の池は聖天池

拝観料を支払い柵の中に入ると目の前に多宝塔と大きな伝法堂が建っています。伝法堂には大日如来、金剛薩捶、尊勝仏頂尊という大きな仏像が安置されています。

国宝という多宝塔は国内最大の木造の多宝塔で、暗い堂内には大日如来を中心として、四仏四菩薩などの像が祭られていました。

聖天堂には根来塗りの祭壇が
廊下には井戸もありました
本坊に仏壇
ソテツを配した本坊庭園
石組を配した本坊庭園の池
石組を配した本坊庭園の池

多宝塔の左手にの池は聖天池。この岸辺には聖天堂があります。老朽化しているのか内部には入れなかったですが目の前にある朱塗の壇が根来塗りと言います。

聖天池に影を映す聖天堂
聖天池に影を映す聖天堂

社務所の裏手には小さな池を配した庭園があります。ソテツを配した石庭は京都の寺院などの庭と赴きが違っていました。

 Back