topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 天音山道成寺

 寺社の種類:天台宗の寺院
 創建の時期:大宝元年(701年)、義淵、文武天皇(勅願)と伝えられる
 所在地:和歌山県日高郡日高川町
 訪問日:2006年10月16日

 

道成寺は新西国三十三ヶ所観音霊場の第五番札所です。また道成寺創建にまつわる髪長姫伝説や、能、歌舞伎、浄瑠璃の演目として名高い安珍・清姫の伝説で知られるお寺です。

石段を登ると朱塗りの仁王門
参道の先には大きな本堂

熊野本宮から道成寺までは紀伊半島を半周する長い道のりです。道成寺にたどり着いた時にはすでにあたりは暗くなり始めています。急いで山門をくぐり本堂に参拝。本堂の脇には鐘巻きの舞台となった鐘楼跡や入相桜がありました。

安珍塚の奥には三重ノ塔
安珍、清姫伝説の話を今に伝えるところ
安珍、清姫の恋物語を伝える入相桜
本堂の前には小さな蓮池
 Back