topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 鷲峰山高台寺

 寺社の種類:臨済宗建仁寺派
 創建の時期:慶長11年(1606年)、高台院
 所在地:京都府京都市東山区高台寺下河原町526
 訪問日:2005年3月23日

 

高台寺は豊臣秀吉の正室ねねが三江紹益禅師を招き創建した臨済宗の寺で、創建の当時は徳川家康が財を惜しまず造営を援助しただけあって壮麗な寺院だったと言います。

その後のたびかさなる火災で創建当初の建物は、開山堂・霊屋・表門などのみとなりました。

境内には白い砂が敷き詰められ
雨に濡れた庭園
雨に濡れた庭園
開山堂

小堀遠州の作という庭園は三江紹益禅師を祭る開山堂を中心に、偃月池、臥龍池の二つの池を配置した桃山時代の代表的な庭園です。この庭もまた紅葉の季節には艶やかな美しさを見せてくれますが、苔の新緑を湖面に映すその姿もまた格別のものです。

池の中に観月台
苔の緑を水面に映して
紅葉の時期にはライトアップされる
雨を含んだ苔の緑

竹林の中を緩やかに上って行くと小さな茶室が建っていました。今にも崩れそうな茅葺の茶室は千利休の意匠によるものとも伏見から移築されたものとも言います。

 Back