topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ツリガネニンジン 

 名 前
ツリガネニンジン
 和 名
釣鐘人参 
 科目名
キキョウ 
 属 名
ツリガネニンジン 
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
平地・丘陵地・山地 
 分 類
多年草 
 花 期
8〜10月 
 花の色
淡青紫色 
 高 さ
30〜80cm 
 別 名
ツリガネソウ、トトキ 
山野に生える多年草。葉は3〜5枚輪生します。輪生した円錐花序に青紫色の花を多数付けます。釣鐘に似た花で根が朝鮮人参に似ていることからツリガネニンジンと呼ばれています。
葉は輪生し卵状楕円形、花は淡青紫色で釣鐘型、花茎に段状に輪生する。萼片は細長い線形で反り返る。
ツリガネニンジン:恋問海岸(釧路)
2006.08.04 恋問海岸(釧路)
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back