topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 アツモリソウ 

 名 前
アツモリソウ
 和 名
敦盛草 
 科目名
ラン 
 属 名
アツモリソウ 
 分 布
北海道・本州(中部以北) 
 生育地
草原・明るい疎林 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜7月 
 花の色
赤紫色 
 高 さ
30〜50cm 
 別 名
 
アツモリソウ:御坂山から黒岳
1992.06.13 御坂山から黒岳
山地の草原に生える多年草。源平の合戦で平敦盛が背負っていた母衣にちなんで名付けられました。源氏の熊谷直実にちなんだクマガイソウもあります。両方とも盗掘などで絶滅が危惧されている花です。寒冷地を好み北へ行くほど低山でも見られるようになります。
茎の頂上に赤紫色の袋状の花を1個付けます。葉は3〜5枚が互生します。
アツモリソウ:御坂山から黒岳
1992.06.13 御坂山から黒岳
アツモリソウ:御坂山から黒岳
1992.06.13 御坂山から黒岳
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back