topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ヤマジノホトトギス 

 名 前
ヤマジノホトトギス
 和 名
山路の杜鵑草 
 科目名
ユリ 
 属 名
ホトトギス 
 分 布
北海道(南西部)・本州・四国・九州 
 生育地
山地の少し湿った林内 
 分 類
多年草 
 花 期
8〜9月 
 花の色
白色 
 高 さ
30〜60cm 
 別 名
 
ヤマジノホトトギス
2017.08.24 御岳山
山地の少し湿った林内に生える多年草。茎は通常分枝せず粗毛が生えます。葉は先の尖った長楕円形で互生します。茎の先端と葉の脇に花柄をだし、白色で紫色の斑点のある花を1〜3個付けます。花被片は6個、披針形でそり返りません。
白色で紫色の斑点のある花を1〜2輪付ける。花の真ん中に雄しべが6本、花被片は平開する。
ヤマジノホトトギス
2017.08.24 御岳山
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back