topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オミナエシ 

 名 前
オミナエシ
 和 名
女郎花 
 科目名
オミナエシ 
 属 名
オミナエシ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
平地・丘陵地・山地の海岸 
 分 類
多年草 
 花 期
8〜10月 
 花の色
黄色 
 高 さ
60〜100cm 
 別 名
オミナメシ 
オミナエシ
2017.08.05 天園 
日当たりのよい山野に生える多年草。葉は対生し羽状に深裂すします。茎の上部で枝分かれし黄色の小さな花を散房状に付けます。秋の七草のひとつ。黄色い花を粟飯に見立てた「おみなめし」(女飯)に由来すると言われています。
花は黄色、葉は対生し羽状に裂ける、裂片はオトコエシより幅が狭い。
オミナエシ
2017.08.05 天園 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back