topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ネバリノギラン 

 名 前
ネバリノギラン
 和 名
粘芒蘭 
 科目名
ユリ 
 属 名
ソクシンラン 
 分 布
北海道・本州(東北〜中部)・四国・九州 
 生育地
山地〜亜高山帯の草地、湿原 
 分 類
多年草 
 花 期
4〜7月 
 花の色
白色 
 高 さ
20〜40cm 
 別 名
 
山地〜亜高山帯の草地、湿原に咲く多年草。長い茎の先に淡黄色の目立たない壺型の花を付けます。花は平開することはありません。
花の名は花や茎を触るとネバネバし、花がノギラン(芒蘭)に似ているところから付きました。
ノギランの花は完全に開く、ネバリノギランの花は開かないのが見分けるポイント。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back