topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 タチカメバソウ 

 名 前
タチカメバソウ
 和 名
立亀葉草 
 科目名
ムラサキ 
 属 名
キュウリグサ 
 分 布
北海道・本州 
 生育地
山地の湿った谷間や渓流沿い 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜6月 
 花の色
白色 
 高 さ
20〜40cm 
 別 名
 
山地の湿った谷間や渓流沿いに生える多年草。葉は互生し卵形で先は鋭く尖っています。長く直立した茎の先に花は白色〜淡青紫色の花を総状に付けます。葉の形が亀の甲羅を思わせることから名付けられたと言います。
葉は互生し卵形から広卵形で先は尖る。質は柔らかい。花は白色、花冠は5裂する。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back