topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ミヤコグサ 

 名 前
ミヤコグサ
 和 名
都草 
 科目名
マメ 
 属 名
ミヤコグサ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州・琉球 
 生育地
平地・丘陵地の路傍や海岸 
 分 類
多年草 
 花 期
4〜10月 
 花の色
黄色 
 高 さ
10〜40cm 
 別 名
エボシグサ 
平地・丘陵地の路傍や海岸に生える多年草。茎は地面をはい枝分かれします。全体にほとんど毛がありません。葉のわきから伸びた柄の先に黄色い花を数個付けます。名前は「都草」で、かつて京都市東山区の耳塚付近に多かったことから名付けられたと言います。花の形が烏帽子(えぼし)に似ていることから、エボシグサの別名もあります。
枝先に黄色い蝶形の花を1〜3個付ける。
ミヤコグサ:越前松島
2007.05.14 越前松島
ミヤコグサ:越前松島
2007.05.14 越前松島
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back