topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 タイトゴメ 

 名 前
タイトゴメ
 和 名
大唐米 
 科目名
ベンケイソウ 
 属 名
キリンソウ 
 分 布
本州(関東以西)−九州・奄美諸島 
 生育地
平地・丘陵地の海岸岩上 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜7月 
 花の色
黄色 
 高 さ
5〜7cm 
 別 名
 
タイトゴメ
2016.08.13 城ヶ島
海岸の岩上や崖などに生える多年草。茎は多肉質で地表をはい枝分かれします。小さい葉は円柱状倒卵形〜倒卵状楕円形で密に互生します。側枝の先に黄色の花を3〜10個付けます。
多肉質の葉が大唐米(だいとうごめ)に似ているから名付けられたと言います。
海岸の岩場などに生える。葉はコメ粒のよう円柱状倒卵形〜倒卵状楕円形で多肉質。
タイトゴメ
2016.08.13 城ヶ島
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back