topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ゲンノショウコ 

 名 前
ゲンノショウコ
 和 名
現の証拠 
 科目名
フウロソウ 
 属 名
フウロソウ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
日当たりのよい山野 
 分 類
多年草 
 花 期
8〜10月 
 花の色
白・淡紫色 
 高 さ
30〜50cm 
 別 名
ミコシグサ(御輿草) 
日当たりの良い野山に咲く多年草。茎や葉には荒い毛があります。花は紫紅色、白色、淡紅色。江戸時代から民間薬として用いられ干し煎じて下痢止めや胃薬として使用されています。
葉は掌状裂に3〜5深裂する、萼には開出毛と腺毛がある。花柄の先に2個の花を付ける。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back